RSS | ATOM | SEARCH
通学路、危険な交差点

通学路、昨日今日は、いつもと違うポイントに立ちました。交通指導員の女性がお休みのためなんですが、危険すぎて事故らない?くらい、自動車通行量が多くて狭い5差路です。勇気・判断力・予測力…様々な技術が求められる場所です。

ここは木曽街道、名古屋城から中山道に繋がる主要街道。江戸時代に整備された街道は全国どこでも同じ状況ですね。数年前の京都亀岡の通学路事故も山陰道でした。

通学路の安全対策、いろいろ提案してきましたが、まだまだですね。

author:伸太郎, category:-, 08:30
comments(0), trackbacks(0), - -
祝!渋沢栄一翁

渋沢栄一翁、東京都北区の滝野川に邸宅が遺されていて見学可能、本はそこで購入しました。

紙幣の印刷所はその近くにあり、今思えば関連あるのかな?

東京駅を北へ進み、日銀手前の呉服橋の手前に、翁の銅像があるけれど、これも日銀と関連あるのかな?

あるんだろうな。

銅像、東京駅でちょっと時間があれば、立ち寄って真っ直ぐ向き合い、自分の気持ちを新たにします。私にとってのパワースポット。

author:伸太郎, category:-, 11:04
comments(0), trackbacks(0), - -
議員のなり手不足について

今朝の中日新聞朝刊、長野県木祖村の話。

大都市や都道府県議会以外の自治体では、どこも同じ問題を抱えています。

犬山市の議員報酬は月472千円、ここから市県民税、年金、国保税等をひくと、手取りは300千円くらいでしょうか。私は会社を退職して議員の道を選択しましたが、生活は不安定です。30〜40代の働き盛り世代に議員になる事の重要性や意義を訴える反面、家族の暮らしを考えると、オススメはできない仕事でもあります。

記事の木祖村、過疎、少子高齢化、山林や農地、廃屋への課題、防災、課題は山積。大都市の議員と遜色ない、むしろ議員の数が少ない分仕事の負担は大きいかもしれません。

それなのに報酬は自治体の人口規模で大きな格差があります。

名古屋市の河村市長が訴える議員報酬減には賛成できませんが、高額な大都市は減らし、少額な自治体は増やしてバランスをとらないと、地方自治や地方議会は成り立たないと考えます。

author:伸太郎, category:-, 07:04
comments(0), trackbacks(0), - -
土地開発公社、監事としての審査を終了して


犬山市土地開発公社の決算についての審査、午前中に書き込んだ内容を訂正しなければ。

昨年は見当たらなかった、犬山市からの借入金100万円の証書、銀行の残高証明書など、今年度はキッチリ整備され、透明感ある決算データでした。

同様に昨年問題提起させていただいた土地開発公社の存続問題について(ここ数年は土地の取引実績がなく休眠に近い状態)、すぐに結論は出せないものの、近隣で公社を解散した自治体があり、その研究をしていくとの事。

健全な対応に感謝。

author:伸太郎, category:-, 16:31
comments(0), trackbacks(0), - -
土地開発公社の監査

監査委員としての仕事、犬山市土地開発公社の監事として、平成30年度の決算資料を確認。

と言っても、犬山市土地開発公社は土地のストックは784屬1箇所のみ。ここ数年は土地取引もなく休眠状態。健全性はあるものの、存在意義はどうなのか?という疑問がなくはないんですが、昨年この件に関し問題提起したら、誰も反応してくれず、変わる気配はゼロ。

いかにも役所的な発想、民間ならば整理すべき組織だと思いますが、難しいでしょう。


author:伸太郎, category:-, 09:13
comments(0), trackbacks(0), - -
楽田薬師川桜まつり

今日は地元楽田薬師川桜まつり。

私はひたすら綿菓子を作っていました。疲れました。

author:伸太郎, category:-, 16:07
comments(0), trackbacks(0), - -
入鹿池を尾張信貴山から撮影

150年前に犬山に大水害をもたらした「入鹿切れ」、1000,人近い犠牲者を出した大惨事を市民の方々に知っていただく取組みをしています。今日は入鹿池の遠景を撮影するため、尾張信貴山へ。

信貴山は戦にゆかりある毘沙門天が御本尊、撮影ついでに市議選必勝祈願。

院内にある多宝塔、内部には文化勲章受章者の堂本印象画伯の壁画があります。

そんな事もあまり知られず、鳥の声だけの静かな桜の名所です。

author:伸太郎, category:-, 14:57
comments(0), trackbacks(0), - -
新通学路点検

楽田小学校の通学路が、新体育館建設工事の影響で変更されるにあたり、新しい通学路をチェック。

昔の私なら、登ったり飛び降りたりしそうな場所が何箇所かあります。

その中で、「これは修理しなきゃ」が1箇所。現体育館北西角の水路フェンスがグラグラ、水路も先が暗渠になっており、落ちたら危険。

市役所に相談し、早期に改修してもらいます。

本当なら、もっと早く動くべきだった点は反省。

author:伸太郎, category:-, 05:55
comments(0), trackbacks(0), - -
子ども未来園の耐震化工事もれ

今日の全員協議会、来週開催の臨時議会に出される案件が示されました。

そのひとつ、子ども未来園の一部で耐震化工事もれが見つかり、至急工事を実施する補正予算。

12〜13年前、改修工事の際にチェックもれだそうだが、なぜそのようなミスが発生したのだろう?

監査的には内部統制の問題。

今回の件を受けて、どのように体制を改善するかが課題。

写真は逆さまです。

author:伸太郎, category:-, 17:03
comments(0), trackbacks(0), - -
水道水の検査

市役所の仕事、地道な仕事では知らないことが多い。

今日、歩いていたら、道路脇で水道水を検査している人に遭遇、名古屋の管理会社に委託しているのだそうだ。

毎日水質をチェックしているとの事。犬山の水は美味しくて激安。ありがたいな。

author:伸太郎, category:-, 14:07
comments(0), trackbacks(0), - -