RSS | ATOM | SEARCH
9月議会一般質問
昨日、一般質問の受け付けを終えて、今日は資料づくり。
今回は?楽田ふれあい図書館リニューアル、?小中学校のエアコン導入、?中学生部活動の夏の大会暑さ対策、?公文書類のアーカイブ化について、です。
エアコンは全国的に導入の動きで犬山市も導入は既定路線(6億円以上)で私も賛成、でも今回はかなりナナメ視点で、エアコン導入の変わりに何か市の事業をカット&削減しないと財政が持たないんじゃないの?、代わりの温暖化対策は?、子供の健全な発育(暑さに負けない身体づくり)、みたいな問いかけをします。
いつもの質問は自分自身の中で理想の着地点を定めて行政サイドに問いかけをするんですが、今回のエアコン導入、必要性は感じつつも「導入するだけでいいのか?」と「世の中の流れに乗っかって、後先大丈夫かな〜」という妙な不安感をいだきつつ自分の中に代替案が見つからない、変な気持ちです。
数年前はテレビで【午後は電力供給がやばいです、節電を】とやってたけれど、パタっと無くなった。
私の不安感は市や市の財政に対してではなく、日本の世論とか日本人に対してかもしれない。
役所からの夕焼けはきれいなのに、、、。
author:伸太郎, category:-, 19:47
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://shintaro-s.jugem.jp/trackback/1973