RSS | ATOM | SEARCH
監査2軒
3月度の例月監査。年度末なので、「年度またぎ」のリスクについていろいろ質問。私が堅いのか当局が緩いのか、両方なのかリスキーな部分をいくつか指摘しました。
続いて土地開発公社の監査。健全ではあるけれど、ほとんど動いていない組織、人口減少時代になり役割を終えた組織の存在意義、組織や業務のあり方について指摘しました。
最後は名古屋で「インバウンドビジネス研究会」、私としてはインバウンドよりも、犬山の6次化製品の大都市圏での展開に興味あり。
author:伸太郎, category:-, 19:31
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://shintaro-s.jugem.jp/trackback/1964